ラオス行きツアーの集合場所がモーチット・マイだったので旅行会社の案内の通りBTSモーチットからバイクタクシー(バイタク)で行こうと思っていました。
そしてバイタクの人にモーチット・マイまで行きたい事を告げると、『バイタクは40バーツだからバスで行きなさい。77番バスに乗れば安いから』と教えられバスに乗りました確認の為、バスに乗る際『このバスはモーチットマイに行きますか?』と聞きながら乗り込んだら、他の乗客に"この人、何聞いてるのかしら?"なんて顔をされました。初めて降りる場所なので間違えないかドキドキしていたら、そこはバスの終着駅でした。

他の人が降りるのを待ってバスを降りたら、目の前は屋台だらけ。
標識も見当たらず集合場所を探そうとした時、同じ77番バスに乗っていた一人の男性が私の隣に居ました。"どこへ行きたいか"と聞かれたのでVIPバスチケットを差し出すと、チケットを持ったまま歩きだしたので慌てて付いて行きました。
チケットは返してくれたのですが何も言わず歩いて行くので、危険と思いながらもひたすら彼に付いて行くと、何度も私のチケットを確認しながら集合場所を探してくれたのです。
彼も何処かへ行くはずなのに、見知らぬ日本人の私を最後まで案内してくれた彼。
もう二度と会うことはないのですが、もう一度会ってお礼がしたいと思いました。

メインメニュー

初めての海外生活一覧

携帯サイト