引越しをしてから3ヶ月が過ぎました。引越し間もない頃、洗濯機と悪戦苦闘したことを懐かしく思うほどです。昼間は、洗濯機の管理人らしき人が居てくれるようになり挨拶をするようになりました。

先日、いつものように終わる時間に行ってみると管理人の人が私の洗濯機の前に居ました。
近づくと、タイ語で『まだ終わってないよ、止まったからお金を入れて最初からやり直している』と言われました。お金の事を聞くと『要らない』との事。再度終りの時間に行ってみると、今度は別の洗濯機に洗濯物が移動されていました。彼女は『洗濯機が壊れたから別のに移したの。あと少しで終わるよ!』と笑顔で答えてくれお金の必要なく無事洗濯終了。洗濯物は殆どがタオル、そしてベッドカバーなので濡れていると重いはずなのに移動までさせてくれ、最後まで終わらせてくれた事に感謝です。
最後に『終わったでしょ、またね!』と彼女は笑顔で話し掛けてくれました。
私のタイ語が伝わっているか分かりませんが、話し掛けてくれる事を本当に嬉しく思いました。

メインメニュー

初めての海外生活一覧

携帯サイト