12月5日は、タイ国王の誕生日でした。各地でイベントがありました。
私は夕方プロンポンに行きパレードを見たあとベンジャシリ公園に行く途中、道行くタイ人にロウソクを手渡されました。

何の為かも分からず、ロウソクを持っているタイ人に混ざり並んでいると、近くにいた女の子が火をつけてくれました。日本人ただ1人。もうその場所から動く事も出来ず溶け込んでいたと思います。
別の人には『ロウ』が手に付かない様にと紙を貰い、私の小さくなったロウソクに気付いた又別の人には新しいロウソクを貰ってもらえました。だから最後までロウソクが消えることなくイベントに参加できました。国歌は分からないので聞いているだけでしたが、『ウォ!』という歓声と共にロウソクを掲げる動作は真似をして、最後にロウソクを噴水の周りに立て、タイ人の様に国王の誕生日を祝うことが出来て良かったです。

メインメニュー

初めての海外生活一覧

携帯サイト